ここから本文です

児童文学作家・たかしよいち氏死去 89歳 「竜のいる島」「埋もれた日本」など

1/11(木) 11:19配信

スポニチアネックス

 児童文学作家のたかしよいち氏(本名・高士与市=たかし・よいち)が7日に死去した。89歳。同日午後1時4分、誤えん性肺炎のため福岡市の病院で亡くなった。葬儀は家族で行った。

 熊本市出身。62年に「狩人タロの冒険」でデビュー。65年にノンフィクション「埋もれた日本」で日本児童文学者協会賞を受賞。代表作品は「竜のいる島」「天狗」など。鹿児島女子短大や久留米信愛女学院短大で教授を務めた。