ここから本文です

ドコモ、IoT導入検証用のプリペイドSIM

1/11(木) 17:25配信

Impress Watch

 NTTドコモは、法人向けのIoT検証用SIMカード「docomo IoTスターターSIM」を1月12日に発売する。150MBまで利用できるプランが5000円(税抜、以下同)、1GBまで利用できるプランが6000円で提供される。

 「docomo IoTスターターSIM」は、IoTソリューションを導入を検討する企業などを対象とした製品。大規模なシステムを構築する前に1枚から導入し、検証や効果測定に活用できる。

 プリペイド方式で、LTEと3Gによる国内データ通信に対応。「docomo IoT回線管理プラットフォーム」による回線管理機能も利用可能。

 最高速度や帯域の制限はなく、NTTドコモの一般的な契約と同様のモバイル通信が利用できる。音声通話、SMS、国際ローミングは非対応となる。SIMサイズは標準SIM、microSIM、nanoSIMの3タイプに対応。「ドコモユビキタスモジュール(UM-04KO)」で利用できるほか、ユーザーが用意したIoT通信モジュールでの検証も可能。有効期間は最長180日。同じSIMカードを利用したままポストペイ契約に移行することもできる。

 ドコモの法人営業部門が販売窓口となる。個人名義での申し込みはできない。

ケータイ Watch,石井 徹

最終更新:1/11(木) 17:25
Impress Watch