ここから本文です

清宮らが新人研修=プロ野球

1/11(木) 19:04配信

時事通信

 プロ野球の新人研修会が11日、東京都内で開かれ、日本ハムにドラフト1位で入団した清宮幸太郎(東京・早稲田実高)、ロッテ1位の安田尚憲(大阪・履正社高)両内野手、広島1位の中村奨成捕手(広島・広陵高)ら、欠席となったDeNAの10選手を除く105人が参加した。

 午前中は野球殿堂博物館を見学。高校の大先輩、王貞治氏の展示物に興味津々だった清宮は「年度別の記録なども見て、改めてびっくりした。いずれはここに名を連ねるようになりたい」と目を輝かせた。

 午後は専門家による「薬物乱用防止について」「有害行為について」などの講義や、元ヤクルトの岩村明憲氏の講演も行われた。 

最終更新:1/11(木) 19:10
時事通信