ここから本文です

年末年始の山岳遭難44人=死者は2人―警察庁

1/11(木) 19:18配信

時事通信

 警察庁は11日、2017年度の年末年始6日間(12月29日~1月3日)に全国で起きた山岳遭難が29件44人だったと発表した。

 統計の残る02年度以降で最多となった前年度から、件数で20件、人数で12人それぞれ減少した。

 遭難者44人のうち死者は2人、負傷者が12人。30人は無事救出された。 

最終更新:1/11(木) 19:25
時事通信