ここから本文です

8区以外の距離変更=全日本大学駅伝

1/11(木) 19:31配信

時事通信

 全日本大学駅伝対校選手権の大会事務局は11日、今年の第50回記念大会(11月4日)から最終8区以外の区間距離を変更すると発表した。主に、前半区間の距離を10キロ前後に短縮することで繰り上げスタートの減少を図るとしている。

 コースは名古屋市の熱田神宮西門前から三重県伊勢市の伊勢神宮内宮宇治橋前までで発着地と総距離106.8キロ、8区間は変わらない。各区間の新たな距離は次の通り(単位はキロ、カッコ内は前回大会までの距離)。

 ▽1区9.5(14.6)▽2区11.1(13.2)▽3区11.9(9.5)▽4区11.8(14.0)▽5区12.4(11.6)▽6区12.8(12.3)▽7区17.6(11.9)▽8区19.7=変更なし。 

最終更新:1/11(木) 19:35
時事通信