ここから本文です

NHK会長「西郷どん」出演者を評価「鹿児島弁をよく勉強されているな」

1/11(木) 16:14配信

スポーツ報知

 NHKの上田良一会長(68)の今年最初の定例会見が11日、東京・渋谷の同局で開かれた。

 7日に初回が放送された鈴木亮平(34)主演の大河ドラマ「西郷どん」(日曜・後8時)について、同会長は「出演されている方が鹿児島弁をよく勉強されているなと感じました。(当時の鹿児島は)こんな感じなのかなと全体を通してよく伝わったんじゃないかと思います」と話した。

 また、作品中で用いられている鹿児島地方の方言「薩摩ことば」が難解であると話題になっていることについて、会見に同席した広報局幹部は第1話の放送後、400件の視聴者からの意見が寄せられたことを明かし、劇中のセリフについての問い合わせは「多くを占めることではなかったが、一部にご意見がありました」と説明。その上で「鹿児島弁が分かりづらかったというものがありました」と明かした。

最終更新:1/11(木) 16:14
スポーツ報知