ここから本文です

実写映画『虹色デイズ』に吉川愛、恒松祐里ら 女性キャスト発表

1/12(金) 8:00配信

オリコン

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於、俳優の中川大志、高杉真宙、横浜流星がカルテット主演を務める映画『虹色デイズ』(7月公開 飯塚健監督)の新たなキャストが12日、発表された。佐野玲於演じるなっちゃんの片思い相手を女優の吉川愛が演じるほか、恒松祐里、堀田真由、E-girls/Flowerの坂東希が出演する。

【動画】佐野玲於×中川大志×高杉真宙×横浜流星 『虹色デイズ』特報映像

 水野美波氏の同名漫画を実写化する同作は、“たった一度だけ”の青春を駆け抜ける、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の友情と恋を描く青春ストーリー。

 なっちゃん(佐野)が片思いするちょっぴり天然で大人しい杏奈【小早川杏奈】に吉川、杏奈の親友で大の男嫌い&毒舌なまり【筒井まり】に恒松、つよぽん(高杉)の彼女でコスプレ好きな女子高生・ゆきりん【浅井幸子】にNHK連続テレビ小説『わろてんか』に出演中の堀田、男子4人のクラスメイトでバレー部の千葉ちゃん【千葉黎子】に坂東が起用された。

 子役の頃から映画・ドラマ・CMで活躍してきた吉川は「役が決まったと聞いた時、私はものすごくうれしくてすぐに母に報告をしました」と出演を喜び、「今までクールな役を演じる機会が多かったので、どういう杏奈ちゃんを演じられるのか不安でいっぱいでしたが、いざ撮影に入ると楽しくて、演技をしている私が『杏奈ちゃんかわいいなぁ』と思ったりしていました」と話している。

 杏奈に近づくなっちゃんには怖い態度で接するものの、まっつん(中川)の熱烈なアプローチと優しさに触れていくうちに変わっていくまりを演じた恒松は「複雑な役どころだったので、どうやって演じようかかなり悩みましたが、飯塚監督が導いてくださり、最後まで演じ切ることができました」と感謝。

 堀田は「大切な人々を想う気持ちや理想と現実のギャップ…誰しもが1度は通る青春時代を今しか出せない色を大切に皆さんと共に創り上げました。ぜひ、楽しみに待っていてください!」、坂東は「撮影していて、本当の学生生活のように気付かされたり、学んだりすることが多くて、本当にこの作品に携われてよかったです!」とコメントを寄せた。

最終更新:1/12(金) 10:04
オリコン