ここから本文です

【日経新春杯】モンドインテロ、鋭伸12秒6

1/11(木) 10:52配信

サンケイスポーツ

 前年3着のモンドインテロはWコースでベストマッチョ(OP)を3馬身追走。最後は一杯に追われて1ハロン12秒6(5ハロン69秒9)と鋭く伸び、僚馬と併入に持ち込んだ。

 手塚調教師は「時計はともかく動きは良かった。久々に間隔を詰めて使えるのはプラス。今年はミッキーロケットとの斤量差も逆転するから」と手応え十分。昨年は勝ったミッキーよりハンデが1.5キロ重かったが、今年は0.5キロ軽い。3日連続重賞Vを飾ったオーナーのシルクレーシングの勢いにも注目だ。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ