ここから本文です

保険金133万円を不正受給、詐欺容疑で柔道整復師逮捕 山形

1/11(木) 15:26配信

産経新聞

 虚偽の書類を提出し不正に損害保険会社から保険金を受け取ったとして、天童署は10日までに、詐欺の疑いで山形県天童市柏木町、柔道整復師、須藤十(みつる)容疑者(65)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は、平成28年11月25日から29年2月4日までの72日間、病気療養のため経営する接骨院を休業していたとして虚偽の請求書を損保会社に提出、保険金133万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、須藤容疑者の患者からこの期間中に治療を受けたとする損害保険の請求があり、損保会社が昨年秋、天童署に通報して発覚した。

最終更新:1/11(木) 15:26
産経新聞