ここから本文です

淡路島水道汚職 南あわじ市課長を逮捕 収賄容疑で3人目

1/11(木) 20:14配信

産経新聞

 兵庫・淡路島の3市でつくる淡路広域水道企業団発注工事をめぐる汚職事件で、兵庫県警は11日、入札情報漏洩(ろうえい)の見返りに、土木会社「小畠電工」社長(59)=別の贈賄罪で起訴=から現金50万円を受け取ったとする収賄の疑いで、新たに南あわじ市下水道課長、村本透容疑者(58)を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。贈賄側は3年の公訴時効が成立している。

 逮捕容疑は、企業団が発注した導配水管布設替工事など複数の工事の入札に際し、小畠電工側に非公表の設計金額などを漏洩。平成26年秋ごろ、謝礼として現金50万円を受け取ったとしている。村本容疑者は同年3月末まで企業団の工務課長で、入札情報を知りうる立場だった。

 昨年11月以降、同社側から賄賂を受け取ったとして企業団の職員2人が相次いで逮捕、起訴されている。

最終更新:1/11(木) 20:14
産経新聞