ここから本文です

羽生「平昌五輪に向け強い気持ちを持って…」 代表決定後初コメント/フィギュア

1/11(木) 20:27配信

サンケイスポーツ

 2017年に活躍した選手や団体をたたえる「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式が11日、東京都内で行われ、平昌五輪の男子フィギュアスケートで66年ぶりの連覇を狙う羽生結弦(23)=ANA=が、代表入りが決まってから初めてコメントを発表した。

 「平昌五輪に向け強い気持ちを持って日々過ごしています。これからも努力を重ね自身を超え続けたいと思います」

 右足首のけがで昨年10月を最後に実戦から遠ざかる。五輪では、男子ショートプログラム(SP)は2月16日に組まれる。同9日からの団体が復帰戦の候補とされる。開幕までは1カ月を切ったが、前向きな姿勢を示した。