ここから本文です

幸せ願い 人の波 いわきの金刀比羅神社

1/11(木) 10:19配信

福島民報

 「いわきのこんぴらさま」として親しまれている、福島県いわき市常磐関船町の金刀比羅(ことひら)神社の例大祭は10日、境内や周辺で催され、家内安全や商売繁盛を願う多くの参拝客が訪れた。 
 金刀比羅神社は海の守り神として500年以上前から信仰を集めている。境内では神楽に合わせて大黒様やえびす様、福むすめ、清水敏男市長らが社殿から縁起物をまく「福銭まき」が行われた。参道には破魔矢、だるまなど縁起物を販売する露店が並び、にぎわった。 
 例大祭は東日本大震災からの復興祈願を兼ね、双葉郡からの避難者にお守りと御神菓が配られた。 

福島民報社

最終更新:1/11(木) 11:17
福島民報