ここから本文です

西日本市街地でも積雪 交通機関に影響も

1/11(木) 8:28配信

ウェザーニュース

市街地の道路にも積雪多数

 西日本はきょう11日(木)が寒気のピーク。上空1500m付近で-12℃以下という今季最強の寒気が流れ込んでいます。
雪に慣れていない西日本の市街地でも雪が積もり始めています。

 <9時現在の積雪深>
  長崎 6cm
  山口 3cm
  徳島 2cm
  佐賀 2cm
  熊本 2cm

 すでに、一部の鉄道や高速道路に影響も出ています。

市街地でもこのあと積雪増

 山陽や九州北部でも、今日は雪が降ったり止んだり。さらに積雪が増える恐れがあります。雪に慣れていない地域のため、車の運転は控えた方が良さそうです。
 近畿や四国など太平洋側でも雪がちらつくことがあります。

山陰や山沿いでは大雪に警戒

 山陰など日本海側でも昨日から雪が降り続いています。特に山沿いは大雪になっており、学校が休校になっているところもあります。また、鉄道の遅延や運転見合わせ、交通渋滞や通行止めなど交通機関への影響が出そうです。それに伴って、食料や燃料が届かないなど物流に影響が出る地域も心配されます。

ウェザーニュース