ここから本文です

ブイ・テクノロジー、海外大手ディスプレーメーカーより大型受注を獲得

1/11(木) 18:30配信

投信1

2018年1月11日、液晶ディスプレー、有機ELディスプレー等の製造・検査関連装置メーカーであるブイ・テクノロジー <7717> は、複数の海外大手ディスプレイメーカーから、光配向露光装置およびカラーフィルター露光装置を約150億円、受注したと発表した。

受注時期は、2018年3月期第3四半期(10-12月)となる。また、円建て受注の為、為替レート変動の影響はないとしている。

なお、本受注による今期業績見通しへの影響は軽微であり、来期以降の業績に貢献する見通しであるとしている。

ちなみに、2018年3月期第2四半期(7-9月期)の受注高は234億円、同四半期末の受注残高は977億円であった。また、現時点での2018年3月期会社予想は、売上高が700億円(前年同期比+54%増)、営業利益が100億円(同+85%)、純利益が49億円(同+74%増)と大幅な増収増益予想となっている。

投信1編集部

最終更新:1/11(木) 18:30
投信1

チャート

ブイ・テクノロジー7717
21570円、前日比-150円 - 6/21(木) 14:09