ここから本文です

サンマ寿司で安産や子育てを祈願 熊野

1/11(木) 7:49配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 「サンマ寿司」の発祥の地と言われる三重県熊野市で、「サンマ寿司」を食べて安産と健やかな子どもの成長を祈願するお祭りが行われました。

 熊野市の産田(うぶた)神社は、子育ての神様として知られ、古くから1月10日の例大祭で、「骨付きのサンマ寿司」が入った「奉飯(ほうはん)」という祝い膳を食べ、安産や子どもの健やかな成長を願う習わしがあります。

 「骨付きのサンマ寿司」を食べると「骨が強い子になる」と言われていて、地元の親子連れが多く訪れ、寿司を食べながら、健康で丈夫な子に育つよう願っていました。

 「元気に病気をしないで大きくなってほしい」
  (母親)

最終更新:1/11(木) 12:49
CBCテレビ