ここから本文です

【映像】米で始まった不法移民摘発 セブンイレブンを一斉捜査

1/11(木) 12:06配信

AP通信

ロサンゼルス、カリフォルニア州、1月11日 (AP)― 米移民税関捜査局(ICE)は10日早朝、各地のコンビニエンスストア「セブンイレブン」を一斉捜査、従業員21人を違法就労容疑で拘束した。
 トランプ政権による本格的不法移民摘発が始まった。4年前、ニューヨーク市のロングアイランド店に端を発した不法移民摘発が、捜査員を大量動員して米各地の約100店舗に拡大。
 捜査の結果、セブンイレブンの雇用形態が違法と認定されれば、雇用者側も刑事罰か罰金が科せられる。
 トランプ政権はこの1年で不法移民の摘発を強化しており、逮捕や強制送還は前政権に比べ40%増加している。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:1/11(木) 12:06
AP通信