ここから本文です

富山市八尾町 おわら風の盆の初稽古/富山

1/11(木) 14:43配信

チューリップテレビ

 9月に富山市八尾町で行われる『おわら風の盆』にむけて、今年の初稽古が10日夜、行われました。

 10日夜は、富山市八尾町の11の町内にある保存会のトップを切って、福島おわら保存会が初稽古を行いました。
 はじめに、五十嵐相談役が、「今年は後継者の育成に力を入れ、初心に返り、1年頑張っていきましょう」と挨拶したあと、稽古を始めました。
 『おわら風の盆』は、五穀豊穣を願って毎年9月1日から3日間かけて行われ、保存会のメンバーは、『おわら』の期間にむけて一年を通じて技術を磨いています。
 この日の初稽古には、20代から70代の会員およそ40人が参加しました。
 参加者にとってはおよそ3週間ぶりの稽古で、三味線や胡弓の音色を確かめながら奏でると、唄い手が味わい深い歌声を響かせていました。

チューリップテレビ