ここから本文です

火災調査シンポジウム 全国各地から消防職員らが参加 静岡市

1/11(木) 12:53配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 静岡市で1月10日、全国各地の消防職員など約700名が参加した火災調査シンポジウムが開かれました。
 このシンポジウムは火災調査に関する知識を深めることを目的に、県消防長会の呼びかけで実現したもので、消防庁や警察と合同で開催されたのは全国で初めてです。10日は全国各地から集まった消防職員や静岡県警の警察官ら約700人が参加しました。
 火災の複雑化・多様化に伴って近年の火災原因の究明には科学技術の応用が求められるなど高度化が進んでいて、参加者たちは県内の火災調査の成功事例が発表されると熱心に聞き入っていました。

最終更新:1/11(木) 12:53
静岡放送(SBS)