ここから本文です

半透明な土星の環 カッシーニが撮影

1/11(木) 13:21配信

sorae.jp

2017年9月に観測を終えた観測衛星「カッシーニ」ですが、その発見は今でも私達をワクワクさせてくれます。今回ご紹介するのは、透明な土星の環の後ろ側を惑星が通過する、幻想的な1枚です。
 
土星の環は硬い板のようなイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実は氷や岩石が不揃いに分布することで構成されています。ですのでその後ろを明るい天体が通ると、その光が透けて見えるのです。
 
さらに土星の環の上部を見ると、かなり小さいのですが衛星「パン」が確認できます。この隙間は土星のA環の「エンケの間隙」と呼ばれています。また今回の写真は2016年2月に、カッシーニの狭角カメラが可視光を捉えることで撮影されました。

最終更新:1/11(木) 13:21
sorae.jp