ここから本文です

【動画解説】JPCZ出現 北陸を中心に積雪増加

1/11(木) 12:29配信

ウェザーマップ

 きょう11日(木)は九州や四国の平地でも雪の積もっている所がありますが、北陸も雪の量が多くなっています。今後は北陸を中心にさらに積雪が増えていきそうです。

 日本海側を中心に寒気に伴う雪雲が広がっている中で、朝鮮半島の付け根から北陸にかけて特に雪雲が発達しています。これはJPCZ(日本海寒帯気団収束帯)といい、朝鮮半島の付け根あたりにある山脈の影響で季節風が吹き集まり、雪雲が発達するものです。

 このJPCZが日本海を横切って日本に達すると、大雪となりますが、13日(土)にかけて北陸を中心に断続的に発達した雪雲が流れ込む予想です。13日(土)いっぱいは、雪が弱まったとしても、油断はしないようにお願いします。(気象予報士・中村美公)

最終更新:1/11(木) 12:29
ウェザーマップ