ここから本文です

無資格者にX線照射させた疑い 千葉県警、男性医師を書類送検

1/11(木) 10:51配信

千葉日報オンライン

 千葉県警生活経済課は10日、診療放射線技師法違反の疑いで、佐倉市に住む男性医師(54)を書類送検した。

 同課によると、2015年2月、当時勤務していた同市内の総合病院で、いずれも県内在住の70代女性2人の腰部手術時に、資格のない臨床工学技士に指示しエックス線装置の照射操作をさせた疑い。

 医師は昨年9月、無資格者がエックス線照射を行っているとの一部報道があった後、数年前から違法操作をさせていたことを認め、自ら県警へ通報した。照射スイッチが手術台の足元にあり「患者から目を離したくなかった。手術に集中したかった」と話したという。