ここから本文です

ソフィア・コッポラが狂いゆく女たちを描く 『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』ポスター&予告編公開

1/11(木) 12:01配信

ぴあ映画生活

ひとりの男性により、長年保たれてきた女の園の秩序が崩れていくさまを描いた『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』。ソフィア・コッポラ監督にとって長編6作目となる本作は、新境地のスリラー映画で“最高傑作”との呼び声も高い。この度、主要キャストによるポスタービジュアルと、予告編が公開された。

『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』予告編

舞台は、アメリカ南部の女子寄宿学園。7人の麗しい女性たちが世間と距離を取って生活していた。そこへ、ひとりの負傷した兵士がやってくる。気品があって美しい男性に、女性たちはみんな心を奪われてしまう。情欲と嫉妬に支配された彼女たちが、最後に下した決断とは……。

トーマス・カリナンが1966年に書いた小説『The Beguiled』を女性視点で描いた本作。企画当初から話題を呼び、第70回カンヌ映画祭にて56年ぶりに、女性ふたりめの監督賞を受賞した。

今回、公開された予告編では、どのように彼女たちが欲望に翻弄されていったのかを垣間見ることができる。甘い言葉に惑わされるニコール・キッドマン、熱いキスを交わすキルスティン・ダンスト、したたかに振る舞うエル・ファニング……前半の甘美な雰囲気から一変し、後半は愛憎渦巻く戦慄の展開が映し出される。

同時に到着したポスタービジュアルは、主要キャラクター3人の女性のすれ違う視線と、唯一の男性であるコリン・ファレルがベールに包まれた意味深なデザイン。白を貴重とした中に、赤い文字で“ひとりの男、狂いゆく女たち”というキャッチコピーが描かれ、美しくも冷酷な展開を予感させる。

『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』
2月23日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開

最終更新:1/11(木) 12:01
ぴあ映画生活