ここから本文です

川口市役所新庁舎 1期棟建設工事起工式 /埼玉県

1/11(木) 18:16配信

テレ玉

1959年に建てられた川口市役所の老朽化に伴う、新庁舎建設工事の起工式が、建設予定地の旧市民会館跡地で行われました。起工式には川口市の奥ノ木信夫市長や、建設に携わる関係者など合わせておよそ200人が出席し、くわ入れをして、工事の無事を祈願しました。

新庁舎は、今の庁舎の向かいにある旧市民会館の跡地に1期棟を建設し、その後、今の庁舎を解体して2期棟を建てる計画です。1期棟は地上9階・地下1階建てで、大規模災害が発生した際は、災害対策拠点となるよう、非常用発電機や、配水管が壊れた際に汚水を溜めておくための貯留槽が設置されます。

また、2階の床下空間を「防災の蔵」として活用し、食料などを備蓄する予定です。川口市役所新庁舎1期棟は、2020年の3月に竣工予定です。

テレ玉

最終更新:1/11(木) 18:16
テレ玉