ここから本文です

気温乱高下 来週は全国的に暖かい 気象庁1か月予報

1/11(木) 15:00配信

ウェザーマップ

 気象庁は11日、向こう1か月間の天候の予想を発表した。平均気温は全国的に平年並みか、高くなる可能性が高い。来月にかけての降雪量は北日本日本海側で平年と比べ多くなるほかは、平年並みとなる見通し。
 
 今月は2度にわたる低気圧の影響で、全国的にくもりや雨・雪の日が多くなった。気温は西日本で平年を下回っている。来週は低気圧が持ち込む暖かい空気の影響で、全国的に気温が高くなるとみられ、厳しい寒さは収まる見通し。

<来週は暖かく、その後は寒さ厳しい>

 来週は低気圧が持ち込む暖かい空気の影響で、全国的に気温が高くなるとみられ、厳しい寒さは収まる見通し。

 ただ、この暖かさは長く続かず、今月20日以降は再び、強い寒気が流れ込み、北日本を中心に寒さが厳しくなりそうだ。この先1か月間の気温は平年並みの予想だが、気温が乱高下しやすくなるとみられ、気温の大きな変化に十分な注意が必要だ。

最終更新:1/11(木) 15:00
ウェザーマップ