ここから本文です

伊藤亜由子選手の地元壮行会 平昌五輪は「スケート人生の集大成」 浜松

1/11(木) 19:11配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 2月、開幕する平昌オリンピックのショートトラックの代表で浜松市出身の伊藤亜由子選手の壮行会が地元で開かれました。
 3回連続のオリンピック出場となる伊藤亜由子選手は、浜松市東区出身の31歳。浜松工業高校を卒業し、現在はトヨタ自動車に所属しています。浜松市の東区役所で開かれた壮行会には、区役所の職員や地元の住民など約120人が集まった中、東区の区長と地元自治会連合会長が激励の言葉をかけました。これに対し伊藤選手は「浜松の皆さんにこれまでの感謝の気持ちを結果として残せるよう頑張りたい」としたうえで、次のように意気込みを語りました。
 伊藤選手の父親も娘の活躍を期待します。
 伊藤選手は来週の強化合宿を経て、2月4日に選手村に入り3回目となるオリンピックに臨みます。

最終更新:1/11(木) 19:11
静岡放送(SBS)