ここから本文です

スタジアムでテロ対策訓練 ラグビーW杯や五輪を前に 清水

1/11(木) 19:16配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 ラグビーW杯や東京オリンピックを前に、スタジアムを使った大規模なテロ災害に対応するための訓練が静岡市で行われました。
 訓練には、静岡市消防局や警察など約400人が参加しました。サッカーの試合中に観客席で爆発が起き多くのけが人が出た想定で、まず警察などが観客を安全な場所まで避難・誘導しました。その後、防護服を着た救助隊がスタジアム内に化学物質などが撒かれていないか検知器を使って確認し、取り残された要救助者を運び出していきました。
 静岡市消防局は関係機関と協力して、大規模なテロ災害などへの対応能力を向上させたいとしています。

最終更新:1/11(木) 19:16
静岡放送(SBS)