ここから本文です

【映像】英狩猟反対グループにむち打ち 警察は暴行事件として扱わず

1/11(木) 16:46配信

アフロ

 イングランド南東部イースト・サセックス州ハーストモンスーの狩り場で昨年11月18日、狩りに反対するグループのメンバーが、狩猟グループに乗馬むちで打擲されるという事件が起きた。
 狩り場に乱入した反対派に対して狩猟グループは馬上から「出て行け!」と叫び、むちを振るった。反対グループが撮影した映像では、反対派のメンバーが合計17回むちで打たれる様子が捉えられている。
 サセックス州警察は事件として採り上げないとしていることから、反対派は裁判費用5000ポンド(約75万円)を寄付で集めて訴訟を起こす構えでいる。

(イギリス、ハーストモンスー、1月11日、映像:SWNS/AFLO)

最終更新:1/11(木) 16:46
アフロ