ここから本文です

波形純理 全豪OP予選2回戦進出ならず、世界173位に完敗<女子テニス>

1/11(木) 12:22配信

tennis365.net

全豪オープン

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は11日、女子シングルス予選1回戦が行われ、世界ランク208位の波形純理は同173位のM・ボウズコバ(チェコ)に3-6, 1-6のストレートで敗れ、予選2回戦進出とならなかった。

【波形 純理 選手詳細情報】

この日、3度のブレークを許して第1セットを落とした波形は、第2セットでもボウズコバの勢いを止めることができず、ストレート負けを喫した。

35歳の波形は、2011年の全豪オープンで本戦に出場。前回出場の2015年は予選2回戦で敗れていた。

一方、勝利したボウズコバは予選2回戦で、予選第8シードの尾崎里紗と世界ランク199位の今西美晴の勝者と対戦する。

その他の日本勢では、予選第12シードの加藤未唯が予選1回戦で敗退。世界ランク120位の尾崎、同129位の土居美咲、同168位の穂積絵莉、今西が同日の予選1回戦に登場する。

男子では、日本勢唯一の勝ち残りとなっている世界ランク152位の添田豪が、同170位のA・ヴァトゥーチン(ロシア)との予選2回戦を戦う。

日本勢の試合スケジュールは以下の通り。

<コート5>
第3試合:波形純理 3-6, 1-6 M・ボウズコバ

第5試合:添田豪 vs A・ヴァトゥーチン

<コート10>
第3試合:穂積絵莉 vs T・ジダンセク(スロベニア)

<コート12>
第3試合:[8]尾崎里紗 vs 今西美晴

<コート15>
第4試合:[17]土居美咲 vs D・ヤストレムスカ(ウクライナ)

<コート19>
第2試合:[12]加藤未唯 4-6, 3-6 M・フレク(ポーランド)

tennis365.net

最終更新:1/11(木) 12:22
tennis365.net