ここから本文です

昔のいじめっ子と再会 芸人になると態度は変わる?

1/11(木) 11:01配信

AbemaTIMES

 おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』が放送され、かつていじめられっ子だった芸人が「芸人になったらいじめっ子が態度を改めてきた」と告白。芸人になると周りの態度が変わるかどうかが議論された。

 芸人・ぐっちは「芸人としてまだ売れてはいないけど、芸人になった途端に、いじめていた奴が普通に話しかけてきた」と相手の態度が豹変していたとのこと。しかし、「もう大人だし、強くなっているにもかかわらず、トラウマがよみがえって委縮してしまった」と語った。

 おかずクラブ・オカリナが「成人式の時、同窓会に呼ばれなかった」「絶対会わないようにしている」と、学生時代弱い立場だったことをほのめかした際は、おぎやはぎの2人は「いままで無視してきたような奴がガンガン来そう」、ぐっちも「(いま売れっ子の)オカリナさんは、(手のひら返しが)やばいと思います」とコメントした。

 しかし、トレンディエンジェル・たかしの元カノで芸人のわたなべるんるんは「昔いじめられていたので、芸人になったらいじめっ子の態度が変わるかと思ったけど、『芸人になったんだね』といろんな人に言われつつ、やっぱり二次会の時に財布から金を抜かれた」「カツアゲです」と悲惨な経験談を披露。“芸人バリア”が通用しないケースもあるようで、おぎやはぎの2人は「悲しいな、お前……」と同情を寄せていた。

最終更新:1/11(木) 11:01
AbemaTIMES