ここから本文です

ティーエムシー、炭酸リチウム再生事業開始 富山に新工場

1/11(木) 12:24配信

日刊産業新聞

 レアメタルスクラップ問屋のティーエムシー(本社=京都市中京区、田中一誠社長)は炭酸リチウムのリサイクル事業を始める。リチウムイオン電池の正極材スクラップを回収・処理し、電池材料用の炭酸リチウムや前駆体(プリカーサー)を製造・出荷する予定。新工場を含めた富山県内2拠点で月40トン程度を生産し、今秋には電池グレードまでの品質引き上げを目指す。

最終更新:1/11(木) 12:24
日刊産業新聞