ここから本文です

元世界3位フェレール、快勝で2年ぶり4強<男子テニス>

1/11(木) 14:41配信

tennis365.net

ASBクラシック

男子テニスのASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)は11日、シングルス準々決勝が行われ、第7シードのD・フェレール(スペイン)が世界ランク62位のチョン・ヒョン(韓国)を6-3, 6-2のストレートで破り、2年ぶりのベスト4進出を果たした。

【錦織 復帰戦のエントリー一覧】

ASBクラシックを4度制している元世界ランク3位のフェレールは、この日21歳のチョンに1時間15分で勝利した。

準決勝では、第2シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と世界ランク48位のK・カチャノフ(ロシア)の勝者と対戦する。

昨年覇者で第1シードのJ・ソック(アメリカ)は、初戦の2回戦で敗退。日本勢では、杉田祐一とラッキールーザーのダニエル太郎が1回戦で敗れた。

tennis365.net

最終更新:1/11(木) 14:41
tennis365.net