ここから本文です

銅建値、1万円下げ84万円

1/11(木) 12:27配信

日刊産業新聞

 JX金属は10日、1月積み銅建値をトン1万円引き下げ84万円に改定したと発表した。海外銅相場が高値反落し、為替も円高ドル安進行したことを反映。月内推定平均は84万1500円になった。現地9日のロンドン金属取引所(LME)の銅現物セツルメント(前場売値)は7092ドル。年末年始の7200ドル水準から、足元はいったん押し戻されている。同日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の当限セツルメントはポンド3・1945ドルで、前回建値改定時の指標3・2145ドル(現地先月22日)より0・02ドル(トン換算44ドル)下落した。

最終更新:1/11(木) 12:27
日刊産業新聞