ここから本文です

今西美晴 全豪OP予選2回戦に進出、尾崎里紗に逆転勝ち<女子テニス>

1/11(木) 15:41配信

tennis365.net

全豪オープン

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は11日、女子シングルス予選1回戦が行われ、世界ランク199位の今西美晴が予選第8シードの尾崎里紗を5-7, 7-6 (8-6), 6-1の逆転で下し、予選2回戦進出を果たした。

【添田vsヴァトゥーチン 1ポイント速報】

この試合、今西は3度のブレークを許し第1セットを落としたが、第2セットでタイブレークまで粘りセットカウントを1-1に。

勢いに乗った今西は第3セットで3度のブレークに成功して、2時間42分の長期戦を制した。

予選2回戦では、世界ランク173位のM・ボウズコバ(チェコ)と対戦する。ボウズコバは予選1回戦で、同208位の波形純理をストレートで下しての勝ち上がり。

25歳の今西は過去の全豪オープンで、2015年に予選に出場するも1回戦で敗退していた。

その他の日本勢では、予選第12シードの加藤未唯、世界ランク129位の土居美咲、同168位の穂積絵莉が予選1回戦で敗退となった。

男子では、日本勢唯一の勝ち残りとなっている世界ランク152位の添田豪が、同170位のA・ヴァトゥーチン(ロシア)とのシングルス予選2回戦を戦う。

日本勢の試合スケジュールは以下の通り。

<コート5>
第3試合:波形純理 3-6, 1-6 M・ボウズコバ(チェコ)

<コート10>
第3試合:穂積絵莉 3-6, 3-6 T・ジダンセク

第5試合:添田豪 vs A・ヴァトゥーチン

<コート12>
第3試合:[8]尾崎里紗 7-5, 6-7 (6-8), 1-6 今西美晴

<コート15>
第4試合:[17]土居美咲 3-6, 1-6 D・ヤストレムスカ(ウクライナ)

<コート19>
第2試合:[12]加藤未唯 4-6, 3-6 M・フレク(ポーランド)

tennis365.net

最終更新:1/11(木) 17:23
tennis365.net