ここから本文です

「統一会派」所属議員に諮ることで一致

1/11(木) 8:10配信

ホウドウキョク

民進党は10日、常任幹事会を開き、希望の党と国会内での統一会派を結成することについて、衆参両院の所属議員に諮ることで一致した。
常任幹事会では、統一会派の枠組みをめぐり、「立憲民主党と先行すべきだ」との意見も出たが、立憲民主党が協議に応じない現状を受け、希望の党との会派結成を軸に議論を先行させて、引き続き、3党での統一会派を目指すことになった。
また、常任幹事会では、蓮舫元代表から提出されていた離党届を受理することも決まり、蓮舫氏の立憲民主党との「二重党籍」が、正式に解消された。

・ムービー「「統一会派」所属議員に諮ることで一致」

最終更新:1/11(木) 8:10
ホウドウキョク