ここから本文です

日替わりチョコパフェ、あべのハルカス近鉄本店のバレンタインに登場

1/11(木) 7:00配信

Lmaga.jp

有名パティシエやショコラトリーによる1日限定のチョコレートパフェが、「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)に日替わりで登場。1月19日からバレンタインフェアで楽しめる。

会場でのイートイン限定スイーツが幅広い客層から人気だったことから、「昨年よりも品数が2倍に増えて、約30種になっています」と広報担当者。今回は初企画として、催事オリジナルのパフェが楽しめるイートインコーナーを設ける。

初日に登場するパフェは、世界のチョコレート大会で数々の賞を受賞している「パティシエ エス コヤマ」の「アムール・ド・カカオ」1620円。チョコのおいしさを引き立てるため、木イチゴなどで酸味を加え、人気のマカロンをトッピング。バレンタインフェアでは常に行列ができる同店だけに、大人気となりそうだ。

ほかにも、帝塚山の人気ケーキ店「ポアール」(20日)、ロールケーキで有名な「パティスリー モンシェール」(21日)、ベルギーのチョコレート専門店「レオニダス」(22日)と「ヴィタメール」(23日)が登場する。

最終更新:1/11(木) 7:00
Lmaga.jp