ここから本文です

負傷の富樫勇樹、オールスター欠場が決定「治療に専念したい」

1/11(木) 11:50配信

バスケットボールキング

 千葉ジェッツは1月10日、富樫勇樹が治療のため14日の「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2018」を欠場すると発表した。

 富樫は1日に行われたB1リーグ第15節第2戦のアルバルク東京戦で負傷。その後、左大腿四頭筋挫傷で全治3~4週間と診断され、4日から7日にかけての「第93回天皇杯・第84回皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会」ファイナルラウンドを欠場した。

 同選手はクラブの公式HPをとおして「多くの方々に投票していただいた事にまずは感謝します。今回は怪我の影響で出場を辞退する事を決めました。熊本でお会いできる事を楽しみにしていた皆さんには申し訳ありませんが、後半戦のレギュラーシーズン、チャンピオンシップと高いパフォーマンスを見せられるようにしっかりと怪我の治療に専念したいと思います」とコメントした。

 なお、富樫の欠場により、宇都直輝(富山グラウジーズ)がB.WHITEのスターティングファイブに入り、篠山竜青(川崎ブレイブサンダース)が同チームのキャプテンを務めることも決定した。

BASKETBALL KING