ここから本文です

北九州森下新監督が就任会見「責任を感じている」

1/11(木) 17:01配信

日刊スポーツ

 J3ギラヴァンツ北九州は11日、北九州市内で森下仁之新監督(50)の就任会見を行った。

【一覧】J3の移籍、新加入、戦力外、引退情報一覧

 Jリーグの福岡のチーム統括部長や金沢監督などを経験し、昨年は福岡の九産大で指揮を執った。「サッカーに対する情熱がある」「J3からJ2への昇格経験監督」「厳しい規律でチームづくりができる」などの理由でオファーを受け1年契約で受諾した。社長や強化担当者らフロント、コーチらスタッフ全員が入れ替わったタイミングでの就任となり「チームが生まれ変わるタイミングでオファーをもらいうれしいが責任を感じている。(J2)昇格という結果と愛されるクラブになる両面を達成できるよう頑張りたい」と意気込んだ。

最終更新:1/11(木) 17:14
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合