ここから本文です

商工会のグルメクーポンで「せんべろ」 嘉手納町で沖縄初の取り組み

1/11(木) 6:15配信

沖縄タイムス

 「ガブリチキン+2杯」「魚のウニ焼き+選べる3杯」いずれも千円―。嘉手納町商工会の「かでなグルメクーポン」第3弾が10日、新町通りを中心に町内23店舗で始まった。参加はワンコインのランチとスイーツの店に加え、10店舗が初めて「せんべろ」を取り入れた。居酒屋やダーツバー、JAZZ喫茶など幅広い年齢層に受け入れられる各店舗は、町外からの来店に期待している。2月28日まで。

 千円でべろべろに酔えるという意味の「せんべろ」。独自に取り組む店は那覇市や沖縄市などで増えているが、町商工会によると、商工会が地域一体的に実施するのは県内初という。那覇市でのせんべろ店の視察を重ねた町商工会食品衛生加工部会が企画した。

 部会長で「みよ家」店主の中本博之さん(42)は「町内のライバル店同士がチーム嘉手納となっている。町外から多くのお客さんが来てほしい」とPR。せんべろだけの“はしご酒”も歓迎で、まずは嘉手納に足を運んでほしいという。

 クーポンは町商工会や町役場などで配布される冊子か、町商工会が運営する嘉手納イベントブログからダウンロードできる。問い合わせは町商工会、電話098(956)2810。

最終更新:1/11(木) 9:40
沖縄タイムス