ここから本文です

平昌五輪ショートトラック代表の神長汐音選手が中島副知事に健闘誓う

1/11(木) 20:29配信

SBC信越放送

スピードスケートのショートトラックで平昌オリンピックに出場する小海高校3年の神長汐音選手が県庁を訪れ、オリンピックでの健闘を誓いました。
神長選手は高校の教諭が中心になって作った応援ポスターを持参して、中島副知事を表敬訪問しました。
神長選手は先月行われた代表選考会の女子1500メートルで優勝し、高校生ながらオリンピックの切符をつかみました。
神長選手が「応援してくれる人に夢と希望を届けたい」と健闘を誓うと、中島副知事は「神長選手の活躍は地域の励みで、メダルを目指して力を発揮してきて欲しい」と激励しました。
神長選手は取材に「気持ちもだんだん高まってきて、ここからさらにレベルアップして調整していきたい。
リレーでのメダル獲得と個人種目での決勝進出が目標」と話していました。
神長選手は15日から南牧村野辺山で行われる代表合宿に参加して最終調整を行い、来月4日に韓国へ出発します。

最終更新:1/11(木) 20:56
SBC信越放送