ここから本文です

山崎賢人さん、特別名誉会員に 千枚田オーナー制度

1/11(木) 2:01配信

北國新聞社

 俳優の山崎賢人さんが10日、輪島市の国名勝「白米(しろよね)千枚田」の景観を保全するオーナー制度の特別名誉会員に就任した。山崎さんは輪島が舞台となった2015年のNHK連続テレビ小説「まれ」に、女優の土屋太鳳さんが演じたヒロインの夫役で出演した縁がある。土屋さんも特別名誉会員を務めており、ドラマの夫婦役がそろって千枚田の魅力を全国に紹介する。

 山崎さんの任期は2021年3月末までで、近日中に山崎さんの表札を立てた「マイ田んぼ」を千枚田に設置する。山崎さんは多忙のため委嘱状交付式は行わない。市の担当者は「山崎さんのファンが輪島を訪れる誘客効果を期待したい」と話した。

 特別名誉会員にはほかに、安倍昭恵首相夫人、小泉純一郎元首相、漫画家の永井豪さん(輪島市出身)、さいとう・たかをさんら10人・団体が就任している。

 白米千枚田オーナー制度事務局の輪島市は10日、新年度の会員募集を開始した。オーナーは年会費2万円で、千枚田の「マイ田んぼ」で稲作をする。マイ田んぼに表札を立てることができ、コメ10キロと特産品が特典として贈られる。

 マイ田んぼを持たないトラスト会員(年会費1万円)、企業会員(同5万円)も募集する。新年度の最初の活動は4月8日の田起こしとなる。問い合わせは事務局の市観光課まで。

北國新聞社

最終更新:1/11(木) 2:01
北國新聞社