ここから本文です

「34番だけは絶対に…」浦和復帰の山田直輝、背番号18に込めた決意とは

1/11(木) 16:15配信

SOCCER KING

 期限付き移籍先の湘南ベルマーレで飛躍を遂げ、4年ぶりに浦和レッズへ復帰する山田直輝。11日に行なわれた新体制発表記者会見では、再び赤いユニフォームに袖を通し、2018シーズンに向けた決意を語った。

「3年間、湘南でお世話になって、浦和というビッグチームを倒すために必死にやりましたが、倒せずに帰ってくることになりました。戦力に絶対なるという気持ちで帰ってきたので、この3年間何をやってきたのかピッチで出したいと思います」

 湘南在籍時の2016年、J1開幕戦で浦和と対戦し、山田は「その時に浦和は偉大だなと改めて感じたし、また活躍したい気持ちが強くなった」という。湘南で一回りも二回りも成長した山田もすでに27歳。「先輩に付いて行くだけではなく、チーム引っ張っていくような気持ちを見せないといけない」と強い覚悟をにじませた。

 帰ってきた浦和での背番号は「好きな『8』が入った」18番に決定した。その理由について「復帰が決まった時に『背番号は何番にするの? (以前に着けていた)34でしょ?』と言われたこともあったんですけど、僕は前に戻るんじゃなくて進んだ自分を見てほしい。逆に34番だけは絶対に嫌だった」と明かした。

SOCCER KING

最終更新:1/11(木) 16:15
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報