ここから本文です

パイオニア、東京オートサロン2018にカロッツェリアブースを出展

1/11(木) 15:54配信

オートックワン

パイオニアは、2018年1月12日(金)~14日(日)に幕張メッセで開催される、世界最大級のカスタムカーイベント 東京オートサロン2018に出展する。

このニュースのフォトギャラリー

カーナビ・カーオーディオブランドであるカロッツェリアブースでは、ハイレゾサウンドを体験できるコーナーや、音楽ストリーミングサービス ミュージッククルーズチャンネルを体感できるVRコーナーのほか、最新のカロッツェリア製品を搭載したデモカーを展示するなど、先進のカーエンタテインメントを体験することができる。また、創業80周年を記念した特設展示も行う。

出展概要

◆カロッツェリアデモカー(アウディ R8、スバル レヴォーグ、日産 セレナ)

サイバーナビを搭載したアウディ R8を展示するほか、ハイレゾ対応のカロッツェリア製品を搭載したスバル レヴォーグと、車種専用サイバーナビやリアモニターを搭載した日産 セレナで、先進のカーエンタテインメントを体験できる。

◆サイバーナビの音楽ストリーミングサービス ミュージッククルーズチャンネルを体感できるVRコーナー

走行中の場所や時間帯に合う音楽を次々と提案するストリーミングサービス ミュージッククルーズチャンネルを、バーチャルドライブしながら体感できる。

◆パイオニア創業80周年記念特設展示

創業者 松本望が開発した、今日のHi-Fiスピーカーの礎となる国産初のダイナミックスピーカー A-8や、世界で初めて市販向けに発売したGPSカーナビゲーションシステムAVIC-1を展示し、パイオニアの80年を映像で振り返る。

最終更新:1/11(木) 15:54
オートックワン