ここから本文です

トヨタC-HR、2017年もっとも売れたSUVに

1/11(木) 15:44配信

carview!

2017年の新車販売で「トヨタC-HR」がSUV部門のトップに立った。1月から12月までの累計登録台数は11万7299台。2位の「ホンダ ヴェゼル」(6万4332台)に大差をつけ、2016年12月の発売から1年目で快挙を成し遂げた。

【写真をもっと見る】

C-HRは、スピード感を表現したスタイリングや新世代プラットフォームの採用により実現した優れた走行性能、およびハイブリッド車の設定により実現した低燃費などが人気のポイント。

ライバルのコンパクトSUV、ヴェゼルが圧倒的シェアを誇っていたSUV市場で存在感を発揮し、発売翌月の2017年1月から12月まで同部門で首位を守りきった。

なおC-HRの2017年の販売台数は、登録乗用車(3ナンバー・5ナンバー車)全体でも4番目に売れており、トヨタブランドではプリウス、アクアに続くヒット作となった。

株式会社カービュー

最終更新:1/30(火) 6:42
carview!