ここから本文です

2017年にもっとも売れたクルマはホンダN-BOX

1/11(木) 18:50配信

carview!

ホンダN-BOXが2017年の新車販売台数で軽乗用車部門のナンバーワンに。年間販売台数は21万8478台に達し、3年連続で首位に輝いた。また、乗用車全体でも販売トップとなった。

【写真をもっと見る】

軽乗用車市場は、乗用車全体の約4割を占め、ランキング上位モデルの月間販売台数はコンスタントに1万台以上、月によっては2万台を超える激戦市場となっている。

N-BOXは2017年9月にフルモデルチェンジを実施。1月から8月まではモデルライフ後期だったにもかかわらず、軽販売の首位に立つ人気ぶりだった。さらにモデルチェンジでは定評ある室内スペースや安全性、燃費性能に磨きをかけ、発売直後の9月の販売台数は2万6000台に達する勢いをみせた。

N-BOXシリーズは、N-BOX、N-BOX +、N-BOX SLASHの3モデルをラインアップするが、そのうち約95%をN-BOXが占めている。

なお登録車と軽を含む4輪全体でホンダ車が販売トップとなったのは、2002年の「フィット」以来、15年ぶりとなる。

株式会社カービュー

最終更新:1/30(火) 6:45
carview!