ここから本文です

学校区長の昇給に抗議の教員、手錠かけられ逮捕 米ルイジアナ州

1/11(木) 13:09配信

CNN.co.jp

(CNN) 米ルイジアナ州の学校で、学校区長の昇給に抗議した女性教員が、手錠をかけられて逮捕され、連行される事件があった。

区長の昇給について問いただしたのは教員のデイシア・ハーグレイブさん。自分たち教員が苦労している中で、学校区長などの幹部のみ給与が上がることに不満を感じ、教育委員会の会議で「学校区長など指導的な立場の人物の給与が上がるのは、教員やカフェテリアの従業員など、サポートスタッフ全員に対する侮辱的な仕打ち」と訴えた。

CNN系列局のKATCによると、ハーグレイブさんが発言を続けていたところ、学校区に雇用された保安官がハーグレイブさんを退出させ、廊下で後ろ手に手錠をかけた。

KATCの映像では、「何をするの」と叫ぶハーグレイブさんに対し、保安官が「抵抗をやめろ」と命じて建物の外へ強制的に連行している。

地元警察によると、ハーグレイブさんは同州アブビルの拘置所に連行され、間もなく保釈金を払って釈放された。

保安官が自分の判断で動いたのか、教育委員会の指示で動いたのかは分かっていない。

アブビル市の検察はKATCの取材に対し、映像を検証した結果、立件はしない方針を決めたと説明。教育委員会側もハーグレイブさんの訴追は望まない意向を示したとしている。

教育委員会は最終的に、学校区長の給与を11万190ドル(約1230万円)から14万188ドル(約1560万円)に引き上げることを決めたという。

ルイジアナ教員組合の弁護士によると、ハーグレイブさんは言論の自由が侵害されたと訴え、法的措置を検討している。

最終更新:1/11(木) 13:09
CNN.co.jp