ここから本文です

セガトイズ、史上初! 火星から見た星空を再現した家庭用プラネタリウム「ホームスタークラシックマーズ」

1/12(金) 0:00配信

Impress Watch

 セガトイズは、火星から見た星空を再現した家庭用プラネタリウム「HOMESTAR Classic MARS(ホームスター クラシックマーズ)」を2月15日より発売する。希望小売価格は11,000円(税抜)。

 プラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏が監修した世界初の光学式家庭用プラネタリウム、ホームスターシリーズの最新モデル。火星から見た星空を再現しており、監修した大平貴之氏は「火星は我々に最も身近な惑星。火星からみえる星空は、地球から見たものと一見似ているようで全く違う。おそらく今回の再現は世界で初」とコメントを寄せる。本体には、専用の恒星原板2枚「日本の星空と火星」「火星から見た星空」が付属する。

 2018年5月にはNASAから火星探索機「インサイト」が打ち上げられ、本格的な火星研究が進められることもあり、セガトイズでは今後火星関連のトピックが盛り上がることを予想している。

 本体サイズは159×151×167mm(幅×奥行き×高さ)。投影星数は約6万個。投影範囲は約2.5mの円状で、最適投影距離は約2~2.3m。

家電 Watch,

最終更新:1/12(金) 0:00
Impress Watch