ここから本文です

【中国】昨年の研究開発費1.76兆元、5年で7割増

1/12(金) 11:30配信

NNA

 中国の万鋼科学技術相によると、2017年に全国で投じられた研究開発(R&D)費は1兆7,600億元(約30兆1,900億円)だった。5年前の12年に比べ70.9%増えた。11日付人民日報が伝えた。
 北京市で開かれた18年の全国科学技術工作会議で明らかにした。17年の国内総生産(GDP)に対する研究開発費の割合は2.15%となり、欧州連合(EU)初期加盟国15カ国の平均2.1%を上回った。17年時点の科学技術に関する国際的な論文の総数と被引用数はそろって世界2位だった。
 17年の技術提携成約額は1兆3,000億元。ハイテク企業の総数は13万6,000社に上り、全国で同年投じられたR&D費の50%はこれらの企業によるものだった。
 17年のハイテク企業の総売上高は30兆元に上ったもよう。ハイテク企業では同年、2,500万人超の雇用を創出した。
 万科技相は「ここ5年間の改革によって、中国は世界に影響力を持つ『科学技術大国』に成長した」と説明。18年は「科学技術強国」とする目標の実現に向けた基礎研究の強化や、人材育成などに力を入れる方針を示した。

最終更新:1/12(金) 11:30
NNA