ここから本文です

【DEEP JEWELS】RIZINでブレイクした渡辺華奈が凱旋、KINGレイナも再起戦

1/12(金) 12:38配信

イーファイト

 3月10日(土)東京・新宿FACEで開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 19』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】渡辺華奈の柔道で鍛えられた驚異の完璧ボディ

 渡辺華奈(FIGHTER’S FLOW)が凱旋出場し、奈部ゆかり(パラエストラ柏)と対戦する。

 渡辺は小顔美人なのに筋肉の塊のようなムキムキな肉体という衝撃的なビジュアルが公開され、デビュー前から大きな注目を集めた。その経歴も柔道四段で全日本指定強化選手に7年間選ばれ、オリンピック最終選考会には3度出場。全日本選手権5位に2度、東日本実業団体2連覇、フランス大会団体優勝など数々の戦歴を持ち、“期待の大型新人”と呼ばれるにふさわしい。

 昨年12月3日の『DEEP JEWELS』でプロデビュー戦を行い、腕十字固めで一本勝ちするとリング上から年末の『RIZIN』参戦をアピール。視察に訪れていた榊原信行RIZIN実行委員長がその場で参戦決定を下すほど渡辺のポテンシャルの高さやスター性の高さに惚れ込んだ。

 そして12月29日にさいたまスーパーアリーナで開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』では、キャリアや実績で優る杉山しずかと対戦し、アグレッシブな試合ぶりでデビュー2戦目にして杉山を破ってみせた。今回はデビューしたリングである『DEEP JEWELS』に凱旋出場を果たす。

 対する奈部も柔道出身で、高校時代に富山県大会で優勝し、インターハイでベスト8の実績を持つ。国際武道大学に進み、2年生の時には韓国龍仁大学校に柔道留学している。MMAではアマチュア修斗全日本選手権のバンタム級で優勝し、2016年8月の『DEEP JEWELS』でプロデビュー。杉山しずか、村田夏南子ら強敵に連敗を喫したが、昨年12月大会では寝技世界一決定戦と呼ばれる『ADCC』の2013年世界大会女子+60kg級アジア代表の中倉百合花にTKO勝ちを収めた。

 柔道出身同士の戦い。キャリアで優る奈部もRIZIN出場を目指しており、渡辺の首を狙う。

 また、渡辺と同じ12・29『RIZIN』に出場し、シンディ・ダンドーワに判定2-1で惜敗。プロ8戦目にして初黒星を喫したKINGレイナ(FIGHT CLUB 428)の再起戦が行われることも発表された。対戦相手は後日発表となる。

 2018年第一弾の『DEEP JEWELS』は豪華なラインナップとなった。

最終更新:1/12(金) 14:14
イーファイト