ここから本文です

ジョバンニ・ミラバッシ、“憧れの土地”屋久島で『もののけ姫』美術監督の山本二三と共演

1/12(金) 16:13配信

CDジャーナル

 イタリア出身のジャズ・ピアニスト、ジョバンニ・ミラバッシ(Giovanni Mirabassi)が来日。3月21日(水・祝)と24日(土)、初の鹿児島・屋久島での公演と、25日(日)・26日(月)の2日間、6年ぶりとなる福岡・古民家SHIKIORIでの公演が決定しました。

 哀愁をたたえた叙情的なメロディで高い人気を誇るミラバッシ。1992年に仏パリに移り住み、2000年に世界の革命歌、反戦歌、民衆に伝わる歌を集めたソロ作品『AVANTI!』を発表。この作品でフランス・ジャズ界最高の栄誉である〈Victoire du Jazz〉を獲得しました。2015年には、日本のアニメ音楽をカヴァーした『アニメッシ~天空の城ラピュタ ほか~』をリリースし、ロマンチックで繊細なピアニズムでアニメ・ソングを再構築しています。

 3月21日(水・祝)に屋久島環境文化村センター映像ホールにて開催される屋久島公演では、日本のアニメーションの世界を牽引し、『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』など数々の名作アニメーションで美術監督を務めた画家、山本二三によるデモンストレーションと共演。ミラバッシ自身が大ファンであると公言する『もののけ姫』の世界が展開されます。

最終更新:1/12(金) 16:13
CDジャーナル