ここから本文です

【マレーシア】KL国際自動車ショー、5年ぶりに11月開催

1/12(金) 11:30配信

NNA

 マレーシア最大の自動車見本市「クアラルンプール国際モーターショー(KLIMS)」が今年、5年ぶりに開催される見通しだ。11月23日~12月2日の10日間にわたり、マレーシア国際貿易展示センター(MITEC)で開かれる予定。11日付スターが伝えた。
 9回目となる今年のKLIMSのテーマは「ビヨンド・モビリティー」で、主催者はマレーシア自動車協会(MAA)。トレードリンク・エキシビション・サービシズが運営企業に選ばれた。5万平方メートルを超えるMITECの会場には、トヨタや日産、ホンダ、プロトンなど内外の自動車メーカーや関係企業100社以上が参加し、来場者は35万人を超える見通しだ。
 MAAのアイシャ・アーマド会長は、自動車業界にとって国内最大の祭典であるKLIMSの開催を歓迎した上で、「企業や個人のコスト負担が増え、自動車需要の冷え込みが懸念される中、KLIMSが消費者の購入意欲を刺激し、自動車業界の活性化に寄与することを期待したい」とコメントした。
 前回のKLIMSは2013年11月、10年12月以来3年ぶりに開催された。参加企業は78社で、日系各社は新モデルを相次いで公表した。

最終更新:1/12(金) 11:30
NNA